日本縦断転勤族日記
私の思うところ
家族のきずなは深まるのか?
子供が感じていること
出会いと別れの楽しさと寂しさ
増えていく思い出と宝物
仕事か家庭か?最近の人はどうなの?
海外への転勤はアリ?
我が家は全員人見知り知らず
転勤族のメリットは・・・
もう、引っ越しするときに何をするかを覚えたよ
転勤することでいつも面倒なこと

旦那と一緒に転勤生活・・・なかなかハードなんです。

転勤族の夫と結婚して東京を皮切りにほぼ1〜2年毎に引越しを繰り返してきました。
まさにリアル「連続転勤ドラマ」状態。

連続転勤ドラマ

新婚の時は行ったことのない土地を二人でドライブしたり食べ歩いたりして
楽しかったけど、長女、そして長男が生まれるとまあ、しんどいですね。

特にうちの場合はかなりあわただしい感じなので仕事とかもみつけにくいし
(今はまだ子どもが小さいからいいとして)、何よりなんだかんだと結構出費はかさみますからね。

もちろん家は社宅だったり借り上げだったりするので家賃などは
殆どない形なので助かりますし、引越し代だって会社もち。

でも、その家に合わせてカーテンだの家具などをやっぱりある程度は
揃えなければならないし、物入りになります。何よりも気持ちがなんとも落ち着かないんですよ。

夫とは長女が中学校に上がるようになったらうちの実家の近くにでも
マンションでも借りるか買うかして単身赴任になるしかないな、とは話しているんですけどね。

とりあえずはそれまでは何とか家族が一緒に生活できるように頑張る!と決めています。

そうなると自然に家族の絆は深まりますね。

なんといっても行く先々には家族以外知っている人がいることは殆どないですからね。

まだ夫は会社に行けば「同僚といわれる知り合い」がそこそこいますし、
「仕事」というやるべきことが毎日ちゃんとある。

でも私や子どもたちは新たに人間関係を作っていかなければなりません。幸い私たちはそれほど人見知りな性質ではないので(息子はまだ小さいのでよく分かっていないのだと思いますが)、これまで何とかやっては来ていますが、でも最初の数ヶ月はそれなりの緊張を強いられますし、やっと慣れてくるとまた次の場所に行かなければならない。

この間までいた大阪から離れるときは長女が大泣きしました。

だんだんそういうことも増えてくるのだろうとおもうと気が重い・・・

そんな中やっぱり家族同士が一番気兼ねなく話せるので 
家に皆でいるときがくつろげるという感じでしょうか。

今はwiiのゲームに大ハマリです。
末っ子もキャラクターの名前を覚えて回らない口で一生懸命参加しています。

全然関係ないですけど、このまえ公道でマリオカートをしている人たちを見ました。
本当にいるんですね・・・

連続転勤ドラマ

逆にそうした関係を壊すことがコワいというコトかもしれませんが、
子どもたちは比較的「イイコ」には育っていますので、そういうメリットはあるのかな。

転勤族というのは確かに大変なことではありますが、普通の人にはできない
経験をする機会と割り切ってできるだけ楽しんでいったほうがいいかなと思っています。

まあ「あと数年の辛抱」と思うからこそできる割り切りかも知れませんが。

Copyright (C) 2013 日本縦断転勤族日記 All Rights Reserved.